三浦大知が天皇記念式典で歌う理由や曲名は?ダンスは躍るの?

こんばんは。ビックニュースです!
歌手の三浦大知さんが天皇陛下在位30年記念式典にて、
歌を披露することが明らかになりました。

三浦大知さんといえば、歌もダンスもハイレベルで
こなすことで有名で近年は紅白歌合戦に出場するなど
知名度も上がってきていますよね。
というか、もう僕がファンです。笑

ということで今回は三浦大知さんが、天皇陛下在位30年記念式典で歌う曲名などについて調べていきたいと思います!

三浦大知が天皇陛下在位30年記念式典で歌う理由や曲名は?

三浦大知さんが天皇陛下在位30年記念式典で
歌う理由や曲名などについて調べていきたいと思います。

一応曲名まで載せているニュースサイトもあるのですが、
ないところもチラホラ。。
曲名を知らないよ、という方にお知らせすると、
三浦大知さんが式典で歌うのは「歌声の響」という
天皇陛下が作詞され、皇后様が作曲された曲。

なんかやべえな。。。笑

ではなぜ、三浦大知さんがこの曲を
歌うことになったのか??
ファンである僕からすれば、

”それは三浦さんが歌もダンスもすごいからだよ!”

とでも言いたくなるのですが、(バカファン)
どうやらその理由はこの披露する
歌にあるようです。

天皇陛下が作詞されたこの「歌声の響」は
天皇陛下が皇太子時代に沖縄を訪問したときに、
できた曲であるそう。

沖縄県名護市にある国立ハンセン病療養所、
愛楽園に訪問しそこで在園者の合唱が
わき起こったそう。
その時のお気持ちが詩として
綴られているとのこと。

三浦大知は天皇陛下在位30年記念式典でダンスは躍るの??

三浦大知さん、といえばやはりダンス!(いきなりか)
記念式典では踊るのか??
…という個人的な思いから少し
このことに関して調べてみました。

しかし、情報があらず。。苦笑

うーん、、。
でもよくよく考えてみれば、
歌声の響という楽曲は
かなり厳かな雰囲気であるので、
あの

「エキサーイ!エキサーイ!」

…みたいなダンスは流石に合わないですよね。笑

まあこれは冗談なのですが、
少し振りを入れるくらいなら大丈夫??

でもやはりダンスなしで
しっとり歌い上げるのが一番その場に
合うと思います。

まとめ

ということで今回は天皇陛下在位30年記念式典に
歌手の三浦大知さんが天皇陛下作詞、皇后さま作曲の
歌声の響を披露するということで、
そのことについて書いてきました。

三浦大知さんのファンであり沖縄生まれの僕からしたら、
なんとも感慨深い記念式典となりそうです。。

経験豊富な三浦さんといえど
流石に緊張すると思われるので、
あまり肩に力を入れすぎず、
のびのびと歌い上げてほしいものです。

ではこの辺で。ありがとうございました。

追記
式典が行われましたね!
三浦大知さんかっこよかったです。。