柄本佑はどんな声?そうだ、京都行こうのナレーターが変わった!

こんばんは!
俳優の柄本佑さんが
JR東海のキャンペーンである
”そうだ京都、行こう”の
新ナレーターに抜擢されたことが
明らかになりました。

 俳優の柄本佑が、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)のキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」の新ナレーターに決定した。1月26日より新CM「2019 春はあけぼの・日の出篇」が放映。収録にあたり、25年にわたってナレーターを務めた“初代旅人”長塚京三から、柄本へ激励のメッセージが送られた。

 テーマ曲「私のお気に入り 」(My Favorite Things)に合わせ、美しい京都の街並みを映し出すCMでおなじみの同キャンペーン。新CMでは、清少納言「枕草子」にもある春の“あけぼの(夜明け)”をテーマに、京都の朝の美しさを、京都・北山エリアで撮影した映像と共に伝える。

 長塚から佑への激励メッセージは「佑くんのパフォーマンス、とても楽しみにしています。レッツ、エンジョイ!」というもの。収録当日にスタッフからサプライズでメッセージを渡された柄本は「この文章を読めてうれしいな、楽しいなという気持ちは出ちゃっていると思います」と自身のナレーションを振り返る。



今までは長塚京三さんが
担当していましたが、
柄本佑さんにバトンタッチ、
という形になるわけですね。

それにしても
25年って、、、
本当にすごいですよね。
長塚京三さんお疲れ様でした!

柄本佑の声ってどんな声?

失礼ながら、
柄本佑さんって
名前は聞いたことあるのですが、
ぶっちゃけお声を
聞いたことがない。。

ということで、
柄本佑さんの声がどんな声なのか
調べてみました。

ちょうど、すでに
そうだ、京都行こうの
柄本佑さんバージョンが
youtubeにアップされているということで
そちらを見ていくことにします。

 

…いい!
すごくなんというか
落ち着いた声をされていますね。

こちらが、ナレーションに望んだ
柄本佑さんへのインタビューに
なっています。

いい人そうですね!
普通25年も続いた長塚さんの
あとを引き継ぐ、となると
かなりプレッシャーがありそうですよね。

もし僕だったら無理です。汗
いや、その前にオファーが
来ないですけれども。苦笑

柄本佑さんのコメントを
見ていると、
なんというか
プレッシャーよりも
楽しみが勝っていて
肝が座っているな〜と
感じました。

でもそれでいて
謙虚さを忘れないという。

成功する人って
こういうバランスの方なんでしょうね!

柄本佑の妻は女優の安藤サクラ!

柄本佑さんの声や
人柄が少し垣間見えたところで
彼のプロフィールについて
調べたくなりました。

奥さんは安藤サクラさんなんですね!

現在放送中のNHK連続テレビ小説
『まんぷく』でもおなじみの
安藤サクラさん。

調べてみると、
先日毎日映画コンクールの
主演を夫婦で独占したということで。。
大変素晴らしいです。

実力俳優夫婦なんですね〜。

機会があれば、
柄本佑さんが出演している
作品をじっくり
鑑賞してみたいと思います。

 

まとめ

ということで今回は
そうだ、京都行こうのCMの
ナレーションが変わったということで
新ナレーターの柄本佑さんの声について
調べました。

 

やはりこのCMは
落ち着いた声がピッタリですね。

今回はナレーションでの起用ということですが、
先ほど映画コンクールの
主演も受賞したということで、
まだまだ俳優としての
柄本佑さんも
見逃せませんね!

ではこの辺で。ありがとうございました。