スクショの著作権違法化はいつから?詳細や罰則についてわかりやすく!

こんにちは!

興味深いニュースが飛び込んできました。

 著作権を侵害していると知りながら、インターネット上にある漫画や写真、論文などあらゆるコンテンツをダウンロードすることを全面的に違法とする方針が13日、文化審議会著作権分科会で了承された。

(朝日新聞デジタル)

 

デジタルコンテンツの著作権に関する法律ですね。確かに漫画村の件とかもありましたし画像などもある程度規制しないといけないのはわかる気がしますけれども。まあ、画像村そのものに関しては海外で運営しており日本の法律とは無関係とされてるみたいでしたが。

 

しかし今回の法律が施行されればなんと”スクショ”もNGになるのだとか?!

まじか。スクショって結構使いますよね?
なんか息苦しくなるな〜。

 

あまり法律には詳しくないのですが、今回の件について少し調べてみることにしました。

スクショ違法の罰則って?

じゃあスクショしたとしてその罰則はどんな感じになるのでしょうか?

発表された内容のなかで、有償のコンテンツの海賊版などをダウンロードした場合、2年以下の懲役かつ200万円以下の罰金とありました。(スクショはダンロードに含まれる)

え?結構厳しくない???

ただ、罰則が適用されるのは上で書いた有償コンテンツなどのダウンロードなど”悪質なものに関しては”という但し書きがつくようです。

ですから、ほとんどの人がスクショをしたからといって、罰金くらったり刑務所にぶち込まれたり、、なんてことはなさそうです。

 

静止画ダウンロード著作権違法化の詳細について

今回、スクショも違法になるよ!とされたのは静止画のダウンロードに関する著作権のことについてですよね。

今までは動画とか音楽はアウトだったけど、よくよく考えてみれば画像も対象にしないとね!という話。

そもそもウェブページを閲覧していたら”キャッシュ”という情報が残りますがそれはどうなのでしょう?
※キャッシュとは画像を閲覧した際に、ブラウザに残る情報のこと

一応キャッシュが残っていたら”保存”されていることになりそうですが。。

調べてみたところ、キャッシュはセーフらしい。

ネットを見てまわったところ、スクショはダメだけれども紙に印刷したものはOKなのだとか。
ダウンロードしてないよね?印刷したから、、てことなのか??笑

スクショの著作権違法化はいつから?

スクショの著作権違法化いつから適用されるのかが気になったのですが、改正案も提出されていない段階で具体的な日にちは決定していません。

しかし、早ければ来年から施行とのことですからそんなに遠い未来でもなさそうです。汗

まとめ

ということで今回はスクショが著作権で違法になるかもしれない、ということが気になったので調べてみました。

ネット上では若者たちの批判がたくさんありましたね。
ジジイしかいないのかと。

まあ確かにサイバーセキュリティ担当大臣がPCを使わない国ですからね。苦笑
どんどんネットの自由が奪われていきそうです。。。

 

ではこの辺で。ありがとうございました。