愛媛県に1億円を寄付した送り主は誰?脱税の可能性も

こんにちは!
今日も気になるニュースを発見しましたよ!

愛媛県でなんと知事あてに1億円近くもの札束が届いたことが明らかになりました。

傷んだ1万円札の束がどっさり届き、数えてみると1億円程度――。愛媛県知事宛てに段ボール箱に入った札束が届き、県が14日発表した。送り主の住所、氏名などは「架空」で、県は寄付として受け取ったうえで西日本豪雨の復旧に役立てることを検討している。

 

匿名でお金を寄付と聞くと、いつだったかは忘れましたが漫画タイガーマスクの主人公である”伊達直人”を名乗って児童相談所に寄付される出来事がありましたよね。あれはお金だけではなくランドセルも寄贈されていました。あの時はすごいほっこりした気持ちになりましたね。(調べてたら2011年)

伊達直人は児童相談所に10万円を寄付していましたが、今回愛媛知事あてに送られたのはなんと1億円!!!!(いや、寄付で大切なのは金額ではないけれども!)

1億円寄付できる人って、どんな人なのでしょうか??
パッと思い浮かんできたのは、大企業の社長さんとか、資産家の人です。

さて愛媛県知事あてに1億円を寄付したのは一体どこの誰なのでしょうか?

 

愛媛県知事あてに1億円を寄付した送り主は誰?

早速、愛媛県知事あてに1億円を寄付したのはどこの誰なのかを調べてみました。

しかし、残念ながら有力な情報を得ることはできませんでした。汗

やはり匿名で送られてきたものなので、そこから送り主をネット上で特定するのはだいぶ難しそうです。。

1億円を寄付した理由は?

そもそもなぜ送り主は1億円もの大金を寄付しようと思ったのでしょうか?

同封されていた手紙には、

 

「何かの役にたててほしい」

とあったようですが、割と内面が黒めな(笑)僕からすれば何か怪しい金なのでは??な〜んて思ったりしてしまうのです。

 

ということで、いろんな人の意見をのぞいてみました。
すると、やはり”脱税したお金なのでは?”という意見が一番多かったですね。

脱税目的で地面に埋めていたお金を親族が見つけ、銀行に持っていけないため匿名で知事に寄付、というイメージを膨らませている方まで。笑
まあ、それが実際ありそうなのが恐ろしい。

 

でも本当に何もない普通の資産であるという可能性もまだ否定できないわけですが。うーん、でもやっぱり保存状態がめちゃめちゃ悪いというのが気になりますよね。普通だったら汚いから寄付、って考えないでしょうしそもそもどうやったらそんなに汚くなるんだという話ではあります。愛媛ということで送り主も同じく豪雨の被害者という考え方もできますけれども。

まとめ

ということで今回は愛媛県に匿名で1億円が寄付されたというニュースを見て、そのことに関し色々調べてみました。

個人を特定することはできませんでしたが、自分的にはそれがどのようなお金であったとしても災害の復旧に充てられるのは良いことだと思いました。

復旧がより早く進むといいですね。

ではこの辺で。ありがとうございました。